製品情報

マイクロディスプレイ

プロジェクター用マイクロディスプレイの種類

プロジェクター用マイクロディスプレイには、液晶方式とその他方式があり、液晶方式には反射型と透過型方式があります。
当社は、反射型のSXRD™と透過型のBrightEra™、2種類の液晶方式デバイスを保有しています。

液晶方式 その他方式
反射型 透過型
表示方法 反射型液晶方式の構成図例 透過型液晶方式の構成図例 その他方式の構成図例

ソニーの反射型液晶ディスプレイデバイス SXRD™(Silicon X-tal Reflective Display)

SXRDは、当社独自の狭画素ピッチ技術、画素平坦化技術、無機配向技術により小型0.37型サイズで高反射・高コントラスト性能を実現しています。

  • 高精細:WXGA~Full HD
  • 高コントラスト:ノーマリブラックモード
  • 高耐光性:無機配向膜使用
SXRDの断面構造図と画素間寸法図 ※SXRDおよびSXRDロゴは、ソニー株式会社の商標です。

ソニーの透過型液晶ディスプレイデバイス BrightEra™
(High Temperature p-Si TFT LCD)

BrightEraは、当社独自の微細加工技術による高開口・高光利用効率が特長です。
無機配向膜の採用で大幅に耐光性能が向上、高信頼性を実現しました。

  • 高輝度対応:高光利用効率
  • 高コントラスト:ノーマリブラックモード
  • 高耐光性:無機配向膜使用
BrightEra製品写真とHTPSパネル断面構造図 ※BrightEraおよびBrightEraロゴは、ソニー株式会社の商標です。

液晶プロジェクター光学系の主要方式

  • 単板反射型液晶方式

    光の3原色(RGB)を時間分割で投写

    構成例

    単板反射型液晶方式の構成図
  • 3板透過型液晶方式

    光の3原色(RGB)を合成してスクリーン投写

    構成例

    3板透過型液晶方式の構成図
このページの先頭へ