製品情報

イメージセンサー

優れた低照度性能(0.5 lx)

セキュリティカメラに最も求められる要素として高感度特性があります。裏面照射型構造では初めてセキュリティカメラ向けとして専用開発した画素により、当社従来構造品と比較して大幅に感度が向上しました。

Comparison photo of newly developed back-illuminated pixel for surveillance camera and our previous products

近赤外光(850 nm LED)

セキュリティ分野のカメラでは低照度時に近赤外光照射環境下での高感度も求められます。ソニーでは、その要望に応えるため、可視光域だけではなく近赤外領域での感度を向上させたCMOSイメージセンサーを開発しました。

A photograph shows higher sensitivity in the near-infrared light range compared to our previous products

STARVIS搭載の優れた低照度性能12.4Mp(0.34 lx)
- 高解像度でも、既存のフルHDセンサーとほぼ同じ性能 –

光を効果的に集められる裏面照射型構造の特性を最大限に引き出せるように、集光特性の最適化を行いました。これにより、当社従来品の表面照射型構造と比較して良好な入射角特性を実現しました。

A photograph showing good incident angle characteristics compared with our existing front-illuminated structures.
このページの先頭へ