製品情報

イメージセンサー

高い時間分解能で「動き」をシームレスに捉えるイベントベースビジョンセンサー

  • 1/2.5型 対⾓7.1mm 有効約92万画素
    イベントベースビジョンセンサー

    IMX636

    1/4.5型 対⾓4.0mm 有効約33万画素
    イベントベースビジョンセンサー

    IMX637

※これより先は、当社が委託した株式会社セールスフォース・ドットコムのサイトへリンクします。

EVS(イベントベースビジョンセンサー)は、各画素の輝度変化を⾮同期に検出し、変化したデータのみを座標および時間の情報と組み合わせて出⼒する⾼速・低遅延なデータ出⼒を実現するビジョンセンサーです。 認識処理システムに対し本特徴を活かした⾼効率なデータ提供を可能にするもので、インダストリー領域における⾼速物体検出、機器モニタリング、動体検出解析、画像認識に威⼒を発揮します。

※ IMX636/637は、2021年 10⽉サンプル出荷開始。 2022年5⽉ 量産開始

*画素サイズ・⾼解像度

業界最⼩4.86μmの画素で、⾼時間分解能、高データレートでのイベントデータ読み出しを実現します。

ソニーが保有するCu-Cu接続を⽤いた積層型CMOSイメージセンサーの⼩型化技術により、画素部の⾼い開⼝率を保ちつつ業界最⼩の画素サイズを実現し、⼩型ながら⾼解像度で⾼速、⾼時間分解能を有するイベントビジョンセンサー(連続的に動き・輝度変化を捉える画像センサー)の商品化を実現をしました。

※ 積層型イベントベースビジョンセンサーにおいて。ソニー調べ。(2021年9月9日広報発表時)

*⾼速・低レイテンシー

独⾃の積層構造により、画素の輝度変化を⾮同期で検出し、座標と時間の情報を組み合わせてデータ出⼒するイベントベース⽅式を実現しています。これにより、フレームベース⽅式と⽐べて、必要な情報のみを低消費電⼒ながらマイクロ秒オーダーで⾼速に出⼒が可能になります。

*H/W組込みイベントフィルター機能

さまざまな⽤途に対応するため、イベントデータに特化した複数のフィルター機能を搭載しています。この機能を使⽤することで、LEDフリッカーなど特定周期で発生する不要なイベントの除去、対象物である動被写体の輪郭に該当しない可能性の⾼いイベントの除去などが可能です。

EVS(イベントベースビジョンセンサー)とは

従来のフレームベースセンサーではフレームレートに準じた⼀定の時間ごとに被写体(ボール等)も背景も含めて画像を出⼒するのと⽐較し、イベントベースビジョンセンサーでは動きのあるボールの軌道部分のみを⾮常に⾼い時間分解能で捉えることが可能となります。

スペック

*センサー仕様
型名 IMX636 IMX637
有効画素数 約92万画素
(1280(H)x720(V))
約33万画素
(640(H)x512(V))
ユニットセルサイズ 4.86μmx4.86μm
イメージサイズ 対角 7.137mm(1/2.5 型) 対角 3.983mm(1/4.5 型)
カラーフィルタ 白黒
パッケージ セラミック LGA パッケージ
(XY外形13㎜X13㎜)
電源電圧 アナログ 3.0V
デジタル 1.1V
インターフェース 1.8V
標準コントラスト閾値 (ln) 25%
レイテンシ ROI※1 100マイクロ秒未満@1Klux、 1000マイクロ秒未満@5lux
間引き読み出し※2 220マイクロ秒未満@1Klux、 1000マイクロ秒未満@5lux
最大発生イベントレート 1.06Geps(ギガイベント/秒)
ダイナミックレンジ 86 dB以上 (5-100,000 lux)※3
バックグラウンドレート 0.1Hz@1klux/10Hz@5lux
インターフェース 入力: I2C (400kHz/1Mhz)、4線シリアル通信
出力:MIPI D-PHY(1.5Gbps/lane)2lane、SLVS(800Mbps/lane) 4lane
イベント信号処理機能 アンチフリッカ―/イベントフィルター/
イベントレート制御

※1:ROI 9x9=81pixels

※2:間引き読み出し 1/5 (水平方向)

※3:撮像特性を保証する最低照度条件の 5lux以下でも動作可能。最低動作照度(品質保証外)は0.08lux(入射光コントラスト100%(Linear)で有効画素の50%でイベント発生) 。


本製品は、ソニーとProphesee社(プロフェシー)による協業を通じ、ソニーの培ってきたCMOSイメージセンサーの技術と、Prophesee社が保有するイベントベース方式のビジョンセンシング技術を組み合わせることで実現しました。センサーの性能に最適化されたイベント信号処理ソフトウェア  Metavision🄬 Intelligence Suite  がProphesee社より提供されています。本ソフトウェアと組み合わせることにより、効率的なアプリケーション開発が可能となり、より様々なユースケースに向けたソリューションの提供に繋がります。

※ Metavision®はPROPHESEE S.A.の登録商標です。

ソニーのEVS技術

※これより先は、当社が委託した株式会社セールスフォース・ドットコムのサイトへリンクします。

産業機器向けイメージセンサーのお知らせメール配信

ご登録はこちら

本資料に記載されております規格等は、改良のため予告なく変更することがありますので、ご了承ください。

このページの先頭へ