製品情報

イメージセンサー

その他

イメージセンサーの技術向上に伴い、様々なジャンルで、画像情報活用が広がっています。

科学技術の領域では、顕微鏡用カメラの性能が向上することにより、これまでは捉えることが難しかった微生物や細菌の動きが、より記録しやすくなります。計測・測量の領域では、航空写真の精細性が向上することで、地図の精度向上・測量誤差の縮小といったメリットがあります。

社会インフラの領域では、トンネルや橋梁などの大型構造物の画像検査において、微細な不具合を肉眼よりも明確に捕捉し、予兆保全に威力を発揮します。

ソニーのイメージセンサーは、複数の特長を兼ね備えたラインナップで、様々なご要望にお応えします。

代表的なユースケース

  • 顕微鏡
    微生物や細菌などの動きや変化を捉え、僅かな違いを識別するためには高感度・高解像度のイメージセンサーが適しています。
  • 航空写真
    上空から、広大な面積を記録・測定するためには、より広い範囲を一度に捉えることができる高解像度のイメージセンサーが適しています。
  • インフラ検査
    トンネル検査や橋梁検査など、広い範囲を効率的に撮像するためには、高解像度・高速・低消費電力なグローバルシャッタータイプのイメージセンサーが適しています。
  • facebook
  • twitter
  • linkedin
このページの先頭へ