ニュースリリース・お知らせ

お知らせ

2022年5月27日

Indian National Hackathon “SAMVEDAN 2021”の最終結果について

ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社

インドで開催されたハッカソンイベント「SAMBEDAN 2021」の最終選考状況についてお知らせいたします。

概要

  • インド国内の社会課題に対するソリューションをSPRESENSE™ *を活用して開発する

*Developed by Sony Semiconductor Solutions Corporation

イベント実行体制

  • 主催者:IITM Pravartak Technologies Foundation
  • 共同開催者:Sony India Software Centre Pvt. Ltd
  • 協賛者:Sony Semiconductor Solutions Corporation( SPRESENSEを提供)

スケジュール

  • 2021 / 3月~9月     
    アイデア応募、イベント準備
  • 2021 /10月~2022 /1月  
    一次選考チームによるPoC 開発
  • 2022 / 2月~3月     
    最終選考、Grand Ceremony

アイデア数

  • Idea Entry 184 → Semi Final (PoC Dev) 75 → Winner7

Winners of SAMVEDAN 2021

1st Predictive maintenance
2nd I'sys : vision for visionless
2nd Early Detection of disease and Location of an Infected plant in the cotton field
3rd Design and development of loT enabled platform for conducting laboratory experiments on electrical machines remotely
3rd SPRESENSE Eye Towards SIDS
3rd loT based online condition monitoring system for AC Coaches
3rd Smart Elector Validation System Assisting the First polling Officer

今後の取り組み

最終選考された7チームを含む15 チームは IITM PRAVARTAK の下でさらに 1 年間開発を続けます。その結果が良好であれば IITM PTF Seed Support Scheme の下でスタートアップ企業としてインキュベートする機会があり、SPRESENSE がインド国内で使用される可能性があります。

Sony India Software Centre Pvt. Ltdのマネージングディレクターである鳥海氏コメント:
「SISCは IITM PRAVATAKが主催したインドの社会課題解決を目的とするSPRESENSEを活用したセンシングソリューション開発に貢献できたことを光栄に思います。この機会に感謝するとともに、今後も協力関係を継続しインド社会に貢献していきたいと考えています。」

Grand Ceremonyの参加者(VIP)

  • Shri. Akhilesh Jha Chief Controller of Accounts, Ministry of Science and Technology, India
  • Mr. Taga Masayuki Consulate General of Japan, Chennai
  • Dr. V. Kamakoti Director, IITM
  • Mr. Masayuki Toriumi Managing Director, Sony India Software Centre Pvt. Ltd.

関連リンク

SPRESENSE™を使用したハッカソン”SAMVEDAN2021”がインドで開催

* SPRESENSEおよびロゴは、ソニーグループ(株)またはその関連会社の登録商標または商標です。
詳細については、こちらをご覧ください。

以上

一覧へ戻る
このページの先頭へ